カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

松井綾子

Author:松井綾子
石川県金沢市

~喜んでいただく~

社長と従業員さんの間に立って効率のよい仕事環境を作るお手伝いをさせていただいております。

快適なIT環境を作り上げ、行き届いたメンテナンスをし続けることで、作業効率が大幅にアップ。

これで、社長の欲しい資料が早く手元に届き、従業員もストレス解消、残業ゼロを目指して売上アップを図りましょう!


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電子証明書

本日、持ち込まれたパソコン2台は「ブルースクリーン」状態。

現在その2台と格闘中!

結果が出次第、アップさせていただきます。

また、お客様方で、あるサイトに入るための電子証明書の取得も行わせていただきました。

本日も、ありがとうございました。

スポンサーサイト
パソコンのウイルス駆除は得意なAYAですが、

私が風邪をひいてしまいました。

今日は、一歩も外に出ずに休ませていただきました。

というわけで、ブログの内容もお休みです。

明日には復旧予定です。あしからず…。

※とは言え、相方は朝から走り回っていました。

データ移行

最近、新規購入されたパソコンへのデータ移行の依頼が多くなっています。

と言っても、購入したままのパソコンを持って来られるので

初期設定から始めて、データ移行を行い、LAN設定、インターネット接続設定、

アプリケーションソフトのインストール等

元のマシンと同じ環境にするためには、いろいろな設定が必要となります。

今日は、これらのお仕事2件分を行いました。

みなさんAYAを信頼して下さっているからこそ、パソコンを預けていかれるのだと思うと

有難いことです。感謝!!

今日、3年程前にパソコンをご購入頂いたお客様からお電話をいただきました。

パソコンの電源を入れると、画面が真っ青で白い文字が出てきてWindowsが起動しないというお問い合わせでした。

いわゆる「ブルースクリーン」と呼ばれている症状です。

Web上では、「Windows(OS)に致命的なエラーが発生したり、メモリやマザーボードの相性によってデータのアクセスタイミングがズレるなど、Windowsに深刻なトラブルが発生した場合に起こります。」

などと説明されています。


AYAでの経験では、殆どがハードディスクの故障が原因でした。

一度だけ、電圧不足ということがありましたが…


ハードディスクの故障でも、データ復旧できる場合が多く、ハードディスクを交換すれば、また元気に動き出しています。


ブルースクリーン症状が出たら、パソコンの買い替えを考える前に、

AYA TEL 076-273-9009

までお問い合わせください。

おめでとう!

1月から始まった求職者向けパソコン講習、今日が私の担当の最終日でした。

先週の土曜日に受講生の皆さんは検定試験を受験され、めでたく全員合格しました。

最初はタイピングだけでも大変でしたが、皆徐々に仲間意識を高め3ヶ月間よい雰囲気で講習できたと思います。

有難くも、私と一緒に写真を写そうと何台ものスマホで撮影しました。

後になって、これって1台でとってLINEで皆に回せばよかったんじゃないの?と言ってしまいましたが、

おのおのが持っていたいらしく、写真にデコして私に送ってくれました。

素直に嬉しいひとときでした。あとは、早々に皆さんが就職出来る事を願うばかりです。

第一段階、資格取得おめでとう!!

ぜひとも、就職できたあかつきには、この講習が有意義であったことを証明して

またパソコンの利活用に日々研鑽して、会社のお役にたてていただけたら何よりも嬉しいです。

最近「クラウド」という言葉をよく耳にしていませんか?

クラウドとは「クラウドコンピューティング」のことで、簡単にいうと、データを自分のパソコンや携帯端末などではなく、インターネット上に保存する使い方(サービス)のことです。

自宅、会社、外出先など、さまざまな環境のパソコンやスマートフォンからでもデータを閲覧、編集、アップロードすることができます。

人とデータを共有するグループウェアのような使い方もあります。

スケジュールを管理する上で、自分のスケジュールだけではなく、社内の誰が何時どんな行動予定をしているのかという情報を共有する事ができます。

また、最近ではコンピュータの入れ換えなどで、データを移行する必要がある場合に、一時的にデータをクラウド上に保存しておくと、移行が簡単に行えます。その後でも、データの共有という意味で便利に利用できます。

今後、クラウドの利用は中小企業においても、どんどん広がっていくことでしょう。

データ復旧

パソコンの中に多くの写真を保存したままになっていることがありませんか?

パソコンの保存媒体である内蔵ハードディスクは突如として壊れてしまうことがあります。

機械的な損傷もあればソフトウェアの破損もあります。

中に、大切なデータが多く保存されていてバックアップがないと大変困りますね。

書類は作り直すことができても、写真はその時を写すものですから過去に戻すことができません。

特に、建設・建築関係のお仕事をされている企業では、写真が無くなったからといって撮りなおす事ができない、時系列的なデータは重要です。

そこで「何とかなりませんか?」と血相を変えて駆け込んでこられる方がいます。

つまり、データの復旧を依頼して来られるのです。

何かおかしいと気づいた時、自分であれこれ試したりします。

気持ちは良くわかりますが、触れば触るほど悪化することが殆どです。

これまで、数社の企業様のデータ復旧を行ってきました。

完全復旧が可能な場合もあれば、一部だけ復旧できる場合もあります。

おやっ!と思ったら、あれこれ操作せずに速やかに業者に相談する事をお勧めします。

もちろん、バックアップ環境や習慣をつくっておく事は必須です。

LAN設定

今までに多くのお客様のLAN構築をさせていただいております。

ここにきて、パソコンの入れ換えに伴いLAN設定の依頼が続々入っています。

作業の日程について、お客様からは業務の滞りをなくすために休日に行って欲しいというご依頼も多くあります。

当然の事ではありますが、AYAでは、お客様のご要望に応じるようにしていますので、日程を合わせて休日でも作業を承っております。

むしろ平日(業務中)よりも落ち着いて作業ができますので、こちらとしても助かります。

遠慮なくご用命くださいませ。

今日は休日

今日は休日。

でも2件のメンテナンスの仕事を片付けました。

午前中はPCのメモリ増設のために訪問、午後からはリカバリしたPCをお届け。

どちらのPCも快適な作動となり、お客様にご満足いただけました。

気分爽快!

Windows7の需要

法人企業がWindowsXPマシンから買い換えを行っている中で、Windows8ではなくWindows7マシンを選択しているケースが多いようです。

理由として、Windows8は、これまでと操作環境が大きく変わり、検証にも時間を要し、さらには操作の教育費用の負担や、新たなアプリケーション開発投資が求められる。

それに比べWindows7は低コストで導入できる。また、その需要に応えているPCメーカーもあるという。

上述はガートナージャパンの調査によるものですが、実際、こちらでもそのような案件が多いですし、私もその一人です。

Windows8がPC需要の大半を占めるのは、まだまだ先のように感じます。

 | ホーム |  前のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。